二次会を最高の思い出にするために必要なこと

結婚式の二次会は楽しいものですが、服装などのマナーを間違えると恥ずかしくて心から楽しめなくなるでしょう。このサイトで一緒に学んでいきましょう

カテゴリー

© 二次会を最高の思い出にするために必要なこと All rights reserved.

疑問に思う女性

201811/1

参加費次第では欠席するかも!?気になる二次会参加費の相場とは

二次会の参加費はいくらにするのが適当でしょうか?

■二次会参加費は高過ぎると欠席理由に

おめでたい結婚式の二次会、できれば参加してみんなでお祝いしたいものですよね。

しかし、その参加費があまりに高過ぎると欠席の理由になってしまうことも!

では、二次会の参加費の相場はどのくらいなのでしょうか。

■二次会を開く際に必要な経費

まずは二次会にかかる必要経費をみていきましょう。

  • 飲食費
  • 打ち合わせ代
  • ゲームの景品
  • 幹事の会費
  • 幹事へのお礼

飲食費はどの地域でどんな会場でするか、またビュッフェスタイルか着席スタイルかによっても大きく違ってきます。

幹事との二次会の打ち合わせの際の飲食費も忘れてはいけません。

また、二次会の幹事の会費は新郎新婦が負担することが多くお礼も別に用意することになります。

全体にかかる費用のうち、どのくらいを自分たちで負担するかによって参加費は変わってくるでしょう。

■相場は5,000円~6,000円!7,000円だと欠席の可能性も!?

二次会の参加費の相場はだいたい5,000円~6,000円となっています。

年齢や地域によっても多少の差はありますが、このくらいの費用だと世間のイメージとは大きなズレはないようです。

二次会の費用が7,000~8,000円となると高いと感じる人が圧倒的に多く、参加費がネックとなり欠席する人も出てきます。

参加者の本音を言えば5,000円くらいが理想的だと言えそうです。

ホテルでの二次会などは参加費が10,000円ということもあるようですが、こうなるとかなりハードルが高くなるでしょう。

■男性の方が女性よりも高め

参加費は男性と女性で差があり、男性の方が女性よりも1,000円ほど高く設定されていることが多いです。

これは男性の方がたくさん飲食するという理由ではなく、女性の方が服や髪型などにお金がかかってしまうことを考慮したものだといわれています。

だからといってあまりに男女差があると男性からの不満が出てくるので、差額は1,500円くらいまでに抑えておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。
デカ鉛筆

201811/1

結婚式の二次会の服装はどんなものを着れば良い?

結婚式の二次会の服装は? 「結婚式の二次会に誘われたけれど、どんな服装で行けばいいかわからない...!」 そんな服装に悩む人は多いの…

ドレスを選ぶ女性のイラスト

201811/1

知らないと恥!?二次会で気を付けけるべき服装マナーとは

二次会の服装で気を付けるマナーはありますか? ■二次会にも服装マナーは存在する 結婚式に出席する際に服装マナーがあることは知られてい…

疑問に思う人たち

201811/1

二次会で盛り上がる、おすすめのゲームは何ですか?二次会におすすめ!適当ビンゴのやり方

”二次会で盛り上がるゲーム”ということですが、おすすめはビンゴです。ビンゴは誰もが一度はやったことがあるお馴染みのゲームなので、やり方をいち…

ページ上部へ戻る