二次会を最高の思い出にするために必要なこと

結婚式の二次会は楽しいものですが、服装などのマナーを間違えると恥ずかしくて心から楽しめなくなるでしょう。このサイトで一緒に学んでいきましょう

カテゴリー

© 二次会を最高の思い出にするために必要なこと All rights reserved.

二次会の幹事は準備から運営、後処理まで全体をしっかり把握することが大切

結婚式の二次会の幹事を引き受けたのですが、どんなことを意識すればいいのでしょうか?

・幹事はカップルの要望を事前に確認しておく

クラッカーを鳴らす人たち

結婚式は、カップルの門出を祝う記念の日です。その二次会を任されることは責任もありますが、成功すれば、カップルにとっても参加者全員にとっても楽しい思い出になります。幹事自身も成し遂げた達成感を味わうことができますし、カップルから感謝の言葉や実際のお礼もされることがあります。
幹事にとって大切なことは、カップルがどのような二次会を望んでいるかについて、事前に確認しておくことです。
賑やかさを求めるカップルもいれば、落ち着いた雰囲気を求めるカップルもいます。
幹事に一任するカップルもいるでしょう。
主役であるカップルの希望を生かすことで、いい二次会になる可能性が高まります。

・予算や当日のプログラムを決める

参加人数や予算についてもカップルにしっかり確認しておきましょう。
それによって、準備する内容も違ってくるからです。
予算や人数に合わせて会場を決める必要もあります。
全体の予算が決まれば、参加者それぞれが払う参加費の目安も決まります。

その上で、二次会の中身やプログラムを決めていきます。
カップルや参加者が楽しめるようなゲームや企画を準備します。
ビンゴゲームのような一般的によく行われるゲームでも、十分に全員が楽しむことができます。
景品をつけることで、さらに盛り上がりの演出が可能です。

もちろんゲームの種類はたくさんあるので、面白そうなものをピックアップし、カップルと相談して何を行うか決めてもいいでしょう。
ゲーム以外にも、余興やサプライズを入れることで二次会全体が引き締まります。
特にサプライズは新郎新婦に対して内緒で行えば、二人の感動につなげていくこともできます。
二次会の中身が決まれば、各内容をどのような流れで行うか、時間配分も含めて決めておくことです。

・準備や運営の役割分担は大切

会議をする男女


二次会は、幹事一人が全ての役割を担うわけではありません。
幹事に協力する人の役割が必要不可欠です。
協力してくれる人を決め、それぞれの役割分担をはっきりさせておく必要があります。

会計に関しても幹事一人で行うと管理が不十分になる場合もあるため、協力してくれる人を決めておくといいでしょう。
会場費、ゲームの景品、プレゼント、諸経費など、支払が多岐になって複雑になることもあるため協力者が必要です。
受付、司会、乾杯の挨拶、ゲームなどの道具の準備、カメラや映像を撮影する人など、それぞれの役割を事前に決めておけば、事前準備や当日の進行を滞りなく行うことができます。

幹事にとって大切な意識は、準備から始まり、当日の運営、終了後の処理など全体を把握しておくことです。
また、計画通りにいかないことや、当日の運営でハプニングが起こることもありますが、柔軟に対応しながら全体を無事に終わらせる意識が大切です。

判断の材料★二次会・忘年会の景品専門店|景品本舗

デカ鉛筆

201811/1

結婚式の二次会の服装はどんなものを着れば良い?

結婚式の二次会の服装は? 「結婚式の二次会に誘われたけれど、どんな服装で行けばいいかわからない...!」 そんな服装に悩む人は多いの…

ドレスを選ぶ女性のイラスト

201811/1

知らないと恥!?二次会で気を付けけるべき服装マナーとは

二次会の服装で気を付けるマナーはありますか? ■二次会にも服装マナーは存在する 結婚式に出席する際に服装マナーがあることは知られてい…

疑問に思う人たち

201811/1

二次会で盛り上がる、おすすめのゲームは何ですか?二次会におすすめ!適当ビンゴのやり方

”二次会で盛り上がるゲーム”ということですが、おすすめはビンゴです。ビンゴは誰もが一度はやったことがあるお馴染みのゲームなので、やり方をいち…

疑問に思う女性

201811/1

参加費次第では欠席するかも!?気になる二次会参加費の相場とは

二次会の参加費はいくらにするのが適当でしょうか? ■二次会参加費は高過ぎると欠席理由に おめでたい結婚式の二次会、できれば参加してみ…

ページ上部へ戻る